東浦ぶどうの葡萄農園【杉原ぶどう園】愛知県知多郡東浦町

愛知県東浦町のぶどう園のブログです。
<< スキーデビュー! | main | ビニール張り >>
おこしもの
 今日朝起きるといつもの鳥の鳴き声は聞こえず、
静けさの中に水滴の落ちる音。地面の湿気た匂い。
“あっ雨だ。”
ホッと胸を撫で下ろしました。
天気予報で雨と予報されていましたが、
この頃の天気予報にはガッカリさせられることが多く
雨が降らなかったらどうしよう...と内心ドキドキでした。

今日は藤江地区のK氏宅でおこしものをた〜んと(たくさん)
作られるとのこと、お邪魔することになっていたのです。
じつは今ビニールハウスのビニールを張るための準備に忙しく
そんな時におこしものを作りに行っていたら、ブーイング物です。
雨が降ったおかげで作りにいけました。

“おこしもの”これは愛知県で伝わるひな祭りに作る和菓子。
米粉にお湯を混ぜて蒸した物。もちっと触感がたまらなく美味しい!




まず米粉にお湯を混ぜこねます。とにかく全体重をかけて混ぜていきます。
これはとても大変なようで、この寒い時期に額に汗をかきながら混ぜてみえました。
米粉とお湯の利率は、混ぜながらの長年の感で決まるそうです。
う~んすばらしい!



練りあがった物を今度は木型にはめて形を作っていきます。
普通おこしものは、1番最後に色を付けるのですが、
こちらでは米粉とお湯を混ぜる時に一緒に色を付けて混ぜるので
型に入れる時も色とりどりできれいでした。
この色も黄色はウコン、赤色はカブラ、緑色は抹茶でした。体にやさしい!



今度はこれを、このデカイ蒸し器で蒸していきます。


蒸しあがった物は風通しの良い器に移し乾かしていきます。
熱が取れたら艶が出てきました。
完成です!
出来たての物に砂糖を付けて頂きました。
う〜んおいしい。もっちもち。しあわせ。

ついでに、餅米作る混ぜご飯の作り方も教えて頂きました。
これもご馳走になりました。うまっ!
9人ほどでわいわいにぎやかにオシャベリしながら楽しく過ごしました。
お土産もたくさん頂いて帰りました。
k氏ほんとにありがとうざいました。
| - | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
美味しかったよ〜
ありがとうございました!!

昨日は2回もゆりえさんに会えてラッキーでした。
(私が寝坊しなかったら3回会えてたんだけどね。)
| ナカセ嫁 | 2012/03/01 10:50 AM |

ナカセ嫁さま〜
コメント戴いていたのに。ごめんなさい。
またご一緒して下さいね。
よろしくお願いします。
| ゆうけんママ! | 2012/09/14 8:52 PM |










http://sugihara.budou.biz/trackback/1426068

【杉原ぶどう園】
愛知県知多郡東浦町大字
緒川字桐池壱区14-1
【電話】 0562-83-4324
【FAX】0562-84-5811
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ